2012年03月22日

よもぎ蒸しで腸内美人になる

リラックスして副交感神経を優位にすると腸がよく働いて、
潰瘍性大腸炎にも良いことが分かったので、

これをいいことに、
存分にリラックスしてしまおう!とゆーことで、
腸内美人をめざして究極のリラクゼーションをすることが、
私の人生のテーマになりました。

「腸内美人」イコール「リラクセーション」でもあります。

そのなかでも私のお気に入りは、
お尻に良さそうな「よもぎ蒸し」サロンです。

全国的に展開の「yosaパーク」へ行っていました。

よもぎ蒸しは薬草を使った韓国伝統の座浴で、
女性特有の病気、体の不調を整える効果があるそうです。

やはり東洋医学と関わりがあるのか、
私の行ったサロンは「整体」の中にある一室でした。

部屋に入った瞬間、
癒されるヨモギの香り(^ ^)

首から下を覆うマントをすっぽりと被り、
椅子に空いた穴から「よもぎ」を中心にブレンドした
薬草の蒸気を浴びます。

ぽかぽかとお尻からハーブの蒸気を浴びて気持ち良く、
どんどん汗がでてきます。

皮脂線から出てくる汗なので、
お肌はツルツル、すべすべになります。

終了時には何とも言えないスッキリとした爽快感が。

そして深〜い、リラックス状態に・・・
これはまさに鍼灸の施術後に近いあの感じ・・・

そう、おそらく、副交感神経優位の状態だと思います。
つまり腸に良いとされるリラックスモード。

一般的に治療というと苦い印象がありますが、
自分が楽しめるのが一番だと思います。

このようにリラックスすることを自分に許していくことで、
ストレス解消にもなり、副交感神経も優位モードになりやすくなって、
傷ついた腸もリフレッシュして蘇るように思います。

ーーー

いつもyosaパークへ通えるわけではないので、
寒い日のお出かけには、ヨモギ蒸しパッドをしていました。

効果はサロンほどではないけど、
下からヨモギでポカポカと癒されるのは、
やはり気分的にリラックスできるので良いんじゃないかと思います。

寒い日の外出のお供です。




<yosaパークでブレンドされているハーブ一覧>

トウキ
漢方では婦人病の主薬であり、鎮静、鎮痛、強壮薬として妊婦のむくみ、腹痛、月経痛に効き目があり、また手足を温める作用が強いので、冷え性、血色不良、血行障害、頭痛、貧血などに広く応用されています。

センキュウ
血を補い、血液の循環を良くし、月経不順にも使用されています。また、冠状動脈硬化性の心臓病による狭心症にも応用します。

チンピ
漢方では実よりも皮に薬効が特にあるとされているみかんの皮を乾燥させたものを「橘皮(きっぴ)」といい、それを1年以上おいたものを陳皮といいます。陳皮には風邪や胃のむかつき、解毒の効能があります。

チョウジ
胃腸の消化機能を促進したり、体を温める作用があるので、芳香性健胃薬として、消化不良・嘔吐・下痢・腹部の冷痛などの際に使われます。

ガイヨウ
鎮痛、腹痛、腰痛、止血などに用いられる他、体を温める作用があります。

カンギク
高熱・軽度の悪寒・頭痛・口渇などの風邪の症状を取り除く作用があります。

ハッカク
胃弱や風邪に効く漢方として用いられてきました。芳香成分が胃腸の働きを促進するとともに、のどの炎症を和らげる効能があるとされています。からだを温める作用もあるため、冷え性の改善にも有効といわれています。

キジツ
柑橘系の芳香が強く、その強い香りは気を動かし、気分をリラックスさせる効果があります。また、胃腸の活動を促進させます。

ビャクシ
独特の強い匂いを持ち、脂質代謝の改善作用と頭痛の適用がみられます。

インチン
口渇、利尿、便秘、じんましん、口内炎に効果があります。

ハッカ
漢方では、頭痛、目の充血、のどの腫脹による疼痛(とうつう)などの症状、また他の薬草と調合することで、解熱、発汗、健胃などにも応用されています。

サンパクソウ
全草を煎じて利尿に服用し、腫れものには患部を洗うことで作用します。

くず根
発汗作用、解熱作用、鎮痙作用、緊張緩和作用、循環器系血流増加作用、アルコール分解促進作用


☆yosaパーク
http://www.yosapark.co.jp/

ぜひ、お尻の穴からリラックスしてみて下さい。



posted by アンナ at 00:32 | Comment(0) | 腸内美人の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。