2012年11月11日

少食だと調子良いみたい。

プチ断食してから、少食を続けています。

飲み過ぎて、うっすらと出血しかけて、
もしや「活動期」に突入か!?という状態でしたが、
おかげさまで緩解期キープです。


<空腹が胃腸に良い理由>

空腹の時間を増やす事により、サーチュイン遺伝子が活性化します。

ーーーーーサーチュイン遺伝子とは?
体内の細胞内にある遺伝子をすべてスキャンし、壊れたり傷ついた遺伝子を修復するというもの。

  ☆満腹のとき→ 免疫は自分の体を攻撃することがある。
  ☆空腹のとき→ 傷ついた遺伝子を修復する。

(サーチュイン遺伝子は、空腹時でないと働かないそうです。)


ーーーーーしかも空腹は・・・
成長ホルモンも出て若返り、ダイエットにもなり、美容にもいいし、胃腸にも優しい・・・


って良いこと尽くめじゃありません?
私にとって<空腹>はまさに「腸内美人」への最善策かも!?


お腹すくけどね・・(TーT)


でも、でも、胃腸も軽いし、出血も収まったし、お肌ツヤツヤになった気がします☆
2kgぐらい体重も減って、スタイルも良くなったかも・・・

最近、食べ過ぎ&飲み過ぎて、胃腸が暴走していたのかもね。
胃袋を小さくキープしたいものです。



<参考記事>
グーッとなったら若返り遺伝子スイッチオン!
http://matome.naver.jp/odai/2133342234610908801




posted by アンナ at 00:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 腸内美人の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。