2013年06月08日

特定疾患の申請。今年は、、、。

特定疾患の申請日が近づいてまいりましたね。
昨日ポストを見たら、保健所から特定疾患の申請書類一式が届いていました。

かかりつけのクリニックからは、
潰瘍性大腸炎の患者は今年から少し申請が厳しくなる、と聞かされています。
国民健康保険の医療費圧迫のためです。

今まで至給された患者さんでも軽度の場合は通りにくくなるそうです。

炎症の具合で判断するだけでなく、
通院頻度も判断材料になると聞いています。

「あなたはまめに通院してるから、大丈夫!」と太鼓判を押されました。

今年までは、
医療費自己負担4000円。薬代は無料でした。(1ヶ月につき)
これから申請手続きをして、以降の負担額はいくらなるのでしょうか。

手元に届いた医療費通知を確認すると、
薬代と治療費(1−2月)で10万円を超えています。
決して少なくない額です。

ありがたい制度がいつまで続くか分からないのですが、
国民健康保険のおかげで支えて頂いてると思って、大事に養生したいと思います。



posted by アンナ at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | IBC情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。