2014年09月13日

やっぱりプラセンタは効くみたい!

ここ数日、仕事がハードで、
一週間ほど前からおなかの調子がわるくなり、
潰瘍性大腸炎の活動期らしい容態になってしまいました。

せっかくプラセンタ注射の効果で5月から調子が良かったのに…。

一日に何度もトイレに行くようになり、
体力も消耗されて、かなり辛い状況になりました。

こうなったら困ったときの注射だのみです。

ためしに毎日連続して、
プラセンタ注射を1アンプル打ちに行きました。
(ふだんは週に1〜2回)

すると3日目には、ピタリと収まりました。

自分でもビックリしましたが、
やはりプラセンタは効くみたいです。

あのような症状がでた場合、
プレドニンを飲まないと収まらないから、
ああ、またステロイドかぁ!なんて覚悟を決めたのに。

活動期の症状がおさまり、すごく快適!
スッキリしました。

とりあえず今日も打ちに行ってきます。






posted by アンナ at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | プラセンタ療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。