2016年06月22日

3回目のプレドニンと入院

昨日から、ほぼ2年ぶりのプレドニンが始まりました。

まずは5mg×3錠を朝晩2回、1日で合計30mgの服用になります。

今回は下痢の他にも、
頭痛、発熱、足の炎症、などの合併症状があるため、
入院して治療になります。
ちなみに血便はほとんどありません。

プレドニンの治療法開始前に4日の検査期間をさずけ、
血液検査、レントゲン、CT検査、腸カメラ、歯科、眼科、耳鼻科、等のあらゆる全身の検査を行いました。

念のために、まずは健康を確かめてから。

さらに点滴による栄養補給、抗生剤の投与、
薬はペンタサ注腸、アサコール、鉄分
など、複合的なケアをしました。

これだけでも合併症状はだいぶラクになりましたが、
便の回数は7〜10回と減りません。
また便意を感じにくく、2回ほど失禁しかけました。

食事は入院から1日だけ絶食、
2〜4日目はエレンタール、
5日目から三分粥と流動食、
7日目から五分粥になります。

実際、服用二日目ですが、
むごい発熱や頭痛は治まったように思います。
便は1日7回ぐらいです。

これからプレドニン服用の効果と副作用を観察したいと思います。






posted by アンナ at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | プレドニン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。