2016年07月12日

IBD食でも食べたい!低脂質のカレー

クローン病、潰瘍性大腸炎は1日の脂質を30gまでに抑えられると良いそうですが、

淡白な食事ばかりになり、少し物足りないので、
たまにはカレーライスが食べたくなりませんか?

本来なら手作りしたらベストですが、
手軽にレトルトで探してみたら、
セブンイレブンのビーフカレー甘口は脂質4.9gでした。

ビーフは飽和脂肪酸が含まれるため、
消化するときに腸に負担がかかるそうですが…。

IBD食に飽きてきたら、たまにはOKと言うことで食べてみました。^ ^


久しぶりのカレー、やっぱり美味しい!

素材は煮込んでカレーに溶けこんでおり、
食物繊維はやわらかくなり、なかなか良い感じです。

一口サイズの柔らかいじゃがいも、
そのほか野菜、ビーフはほとんど見つからないほど。

甘口だから子供でも食べやすいよう、
消化しやすい調理がされているのかな?

甘口だけど、味にはしっかりとコクがあり、
久しぶりにカレーを食べる私には大満足の美味しさでした。















posted by アンナ at 13:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | IBD食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。